おふみの共働き不妊治療の日々

夫32歳、妻31歳。看護師をしながら不妊治療にチャレンジしています。

移植4回目 陰性 できない理由を教えてほしい

ずいぶん久しぶりの投稿になってしまいました。

 

初めての採卵から計4回、移植しましたが、まだ妊娠にはいたっていません。

実際、夫の精子の問題だけだと思っていたので、これほど長引くとは思ってもみなかったので、びっくりと同時に、しんどいです。

 

f:id:ofumi230:20180804155414j:plain

移植4回目までの気持ちと体

この言い方は本当に悪いと思いますが、こどもができないのは、今までは人のせいだけだと思っていたのに、自分の子宮や卵巣のせいでできてないんだな、と。

自分のせいってわかった途端、心、めっちゃくちゃしんどいです。

単に人のせいにしてるだけやったらあかん、て思ってたけど、心のどこかでは、夫の精子がもう少し元気だったら・・・って思ってる部分、確かにありました。

でも今は違う。自分の要因もばっちりあるんですよこれが。

しかも原因不明。たちが悪い。

 

先生も、いつもこの卵は元気がありますよ、と言ってお腹の中に戻してくれます。

胚盤胞までいったのは1個ですが、それ以外の桑実胚で止めた卵たちも、解凍後は元気に育ってくれていました。解凍してから胚盤胞になった子もいて、本当に生命力がある卵だなーっていつも思っていました。

 

子宮内膜もいつも褒めてもらっています。12mm前後はいつもあって、内膜もしっかりありますよーきれいですよー、と、お墨付きをもらっていました。

 

ホルモンバランスも、異常値は言われたことありません。

 

私の年齢は31歳です。体外移植する年齢としては、まだ若いと言われるほうです。

 

なのに、できません。なぜなのか。

先生も頭をひねっています。

 

「今回の採卵では、卵は20個近くとれたけど、半分は未熟だったから、次は低刺激でいったほうがいいのかもしれませんね」と言われました。

先生も、卵も内膜も悪くないし、諦める必要はないですよ、と言ってくれます。

でも私は、4回目、今回の採卵後の最後の移植後の判定日は、涙をこらえるのに必死でした。

 

こんなん授かりもんやから、仕方ないって。頭では知ってるんですけど。

現在の、一般的な不妊治療の、最高の治療を行なっても妊娠できないって、どゆことーってかんじです。

もちろんアシストハッチング、してます。

卵の関係で2段階移植はできませんでしたが、2個同時戻しはしてもらいました。

 

もはや何が悪いのかわからない。

何にすがったらいいのか、何をやめたらいいのか、わからない。

不妊治療の闇ってこれですね。

 

鍼治療、はじめました。

ところで鍼治療に5月から通いだしました。

不妊治療といえば、鍼かなーって笑

不妊治療での鍼治療受診でしたが、腰痛と股関節痛もちなので、整体もいれてもらってます。

鍼の先生いわく、卵巣子宮の容れ物である骨盤が歪んでたら、それは血流もよくないし、もしかしたら着床しにくい原因になってるかも、とのこと。

 

そして通って2ヶ月目より、毎月悩まされていた生理痛が、見事になくなりました。

鍼と整体、すごい!!

そして東洋医学、すごい!!!

ちなみに股関節痛もなくなり、できなかった早歩きができるようになりました。

東洋医学って本当にすごい。

知ってる自分の医学って、本当に狭い井の中の蛙なんだなーって思いました。

 

今後のこと

今後は、今の病院は先生も看護師さんも優しいし、時間調整してくれるし、とってもいいんですが、1回卵が全部なくなったタイミングやし、変えてみよかなーって思いました。

ので、今は友人にすすめられた新しくできた不妊治療院に行きだしました。

 

その先生は、まずはショート法から、というかんじで進めていきはるかんじですが・・・そこには不安がたっぷりあります。

前回はアンタゴニスト法でやってもらってOHSSになった経緯があるし、低刺激でしてもらったほうがいいんちゃうかなーとか・・・思うんですけど、じゃあなんで転院したんやってかんじです。もう自分がなにしたいかわかりません。何がいいかわからないし。プロにおまかせーってやつです、もう。

 

ショート法だと9月採卵予定です。

前向きかはわかりませんが、とりあえず足は進めています。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

移植2回目 BT8 チェックワンファストにて陰性

OHSS症候群がおさまった後、実は移植を2回行いました。 

f:id:ofumi230:20180405112245j:plain

1回目移植

1回目は4日目の桑実胚 → 解凍後 胚盤胞 となり、

私の4基あるチャンスのうちの1番のエース卵ちゃんでした。

が、あえなく撃沈。ちゅどん。。。

 

その間、想像妊娠というものをリアルに体験しました。笑

色んな人のブログを検索しまくって、お腹がちくちくするとか、

足の付け根が痛い気がする、とか!

 

移植当日はとりあえず安静にしました。

でも次の日は日勤、その翌日は夜勤。普通に勤務。

でも少しでも体を大事にしようと思って、車で通勤したり。したんだけどなー。

 

チェックワンファストとクリアブルーを使い、4、6、8、10日目に検査しました。

幻の線も拝見しましたが笑、基本的にどの角度からみてもまっしろでした。

 

病院での判定はBT11日目に血液検査と尿検査。

HCGは0でした。かすりもせず。

内膜も10mm以上あって、特に血液データも異常なく。

ショックでしたが、1回目でできることは少ないかなーと思って、

休む間もなく2回目に挑戦しました。

 

2回目移植

前回の陰性をふまえて、とりあえずユベラNという薬が開始になりました。

あとは芍薬の漢方をしっかり飲むようにと。(おさぼり中だった笑)

血流を良くする目的ですかねー。

 

そして今回は、自己リンパ球子宮内移植という、自分のリンパ球を移植2〜3日前に子宮にいれてもらいました。

これをした後移植すると、卵が自分のリンパ球にくるまれるらしい。もし卵を敵だと思って私のリンパ球が攻撃してた場合、これで卵が守られる、とのことでした。

 

3月5日に1回目の陰性判定をもらい、薬をやめたあと、9日に月経がきました。

23日か24日が排卵で、27日に移植しました。

今回も4日目桑実胚。解凍後は胚盤胞なりかけで元気ちゃんでした。

 

今回は休みじゃなかったので、自分で代わりに働いてもらえる人を探して、

勤務交代をしました。

また、移植翌日が夜勤だったので、それも嫌だったので、交代してもらいました。

でも翌々日がどうせ夜勤だったんですけどね。

(そしてこの夜勤が急変も起き、夜勤明けでも送別のことでスタッフともめ、ストレス最大級の夜勤でした泣)

 

その後は一応3日ほど連休にしてたので

気にして変に安静にするのもなーと思って、夫と近場に旅行に行ったり。

BT5日目に一応チェックワンファストでチェックし、見慣れた真っ白を確認。

思い込みはよくないと思って、想像妊娠は自ら否定して過ごしました笑

そうすると、なーんの症状もなく!笑

もはやこれはなにもないと思って、お花見でお酒も飲んじゃいました。

でも心のどこかでは期待してるから、車で通勤したり。重いものはもたないようにしたり。

 

そしてBT8、朝チェックワンファストでチェック。

9割ない、でも1割はあるかも・・・と思ってたけど、やっぱり真っ白。

何回みても真っ白。

じーっと見つめるとなんか見える気がするけど、瞬きすると消える線。

 

なんも悪くないって言われてたのになんでなんもー。

なんなんなんなん。31歳やし、まだ30%くらいの確率はあるんやけどなぁ。

 

判定はBT10のあさって。

あと残り2基。2基は、成長が遅かったので、1つの棒に2つずつ凍らせています。

なので次は、2段階移植だろうなぁ。

 

着床障害?

着床の窓という、なんとも面白いネーミングの期間が女子にはあるそうです。

その窓があいてるうちじゃないと着床しません。

もちろん、そのタイミングをはかって先生はしてくれてるけど、一般的なタイミングからずれてる人もいるんですってー。

また、他の着床障害の要因もいろいろ。

 

有名なIVFでは着床障害の検査があるそう。

それを受けてから今の病院で移植するか。

それとも、今の病院で全部使ってしまってから、転院するか。

でもIVFは高級やからなぁ。

今、我が家の全財産は右肩下がり・・・いや、左肩上がりです泣!

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

採卵後、卵巣過剰刺激症候群になる

大変久しぶりの更新になってしまいました。

 

採卵のあと、やはり卵巣が腫れてしまい、軽度の卵巣過剰症候群(OHSS)になってしまいました。

f:id:ofumi230:20180211012810j:plain

 

本来、卵巣は3〜4cmですが、左右ともに7〜8cmまで大きくなってしまいました。

そしてもれなく腹水が貯まりました。

 

なぜ腹水が貯まるかというと、大きくなった卵巣から「血管作動因子」が産生・分泌され、血管透過性が亢進するから、だそうです。

難しい・・・イメージとしては、パンパンに腫れた卵巣の血管からなら、たしかになんか水分が漏れ出そうやな〜、というかんじ笑。(パンパンに腫れた浮腫の足とかも、水分漏れてくるしね!笑)

 

そして腹水が貯まるため、いろんな症状と費用がかかりました・・・。

卵巣過剰刺激症候群についての覚え書きとしてのせておきます><

 

OHSSになりやすい人(リスク要因)

・35歳以下

・やせている

・多嚢胞生卵巣症候群(PCOS

・卵巣過剰症候群(OHSS)になったことがある

・hCG製剤の使用

排卵誘発時に成熟卵胞が10個以上

・妊娠している

 

今回はアンタゴニスト法で刺激しましたが、hCG製剤使用しましたもんね。

そして10個以上の卵、31歳、などがリスク要因にあてはまったかんじでしょうか。

 

OHSSの一般的な症状

・下腹部の張り、吐き気、嘔吐

・体重増加

・呼吸困難

・脱水

・腹痛

血栓症

 

などがあるようです。

血栓や胸水は重度のOHSSだと思います。

 

私が苦しんだ症状ランキング!

1位!腹部膨満感!

お腹が張って張って、座るのがしんどかったです。自転車にもまっすぐ乗れませんでした。そして自転車の段差の振動が辛い!ので、常に立ちこぎしてました笑

 

2位!頻尿!

もともとトイレが近いのですが、腫れた卵巣と腹水のせいなのか、膀胱が圧迫されているのか、とにかくトイレが近い!そして尿が少ない。夜中に3回、トレイへ行くこともありました・・・あれは辛い。

 

3位!腹痛!と、お腹重い!全身だるい!

いてて・・・というかんじでたまにくる腹痛と、基本お腹が重たい!ので、走るのしんどい。というか走る気力もなかったです笑

 

私が受けた治療と費用

軽度だったので、入院までには至らず、病院での頻回の診察と注射で済みました。

しかしこれが・・・更なる自己負担額の増加となりました><

 

病院で打ってもらうときはセトロタイド、自宅で打つときはガニレストを自己注射しました。あれだけ騒いでた自己注射も、もう慣れたもんです・・・泣

ただ、これがまた自費やから高いんですよ。

セトロタイド ¥13500!!

ガニレスト  ¥7500!!

これらにもれなく消費税がかかり!8日間打ち続けた結果!

 

¥86400 追加でかかりましたとさ!え〜ん

 

ちなみに採卵準備〜凍結まで(OHSS治療費込み)の値段は

¥728000!!!!ぎゃーす!!!

お金の話はまた改めてまとめたいと思います・・・泣

 

軽度・中度のOHSSの過ごし方

先生には「安静にしてね、無理しちゃだめよ」と言われたけれど、採卵終わってるし普通に日勤も夜勤もあるし、ドクターストップかかってるわけちゃうし、どないして安静にせいっちゅうねん、と心の中で突っ込んでいました。

ので、安静にせず普通に働いていました。

でも職場でも、全然素早く動けなかったので、普段よりはゆっくり動いていたと思います笑

 

ほんとにお腹が張っていたので、お腹を突き出しながら、妊娠したらこんなかんじなんかな〜とか思いながら、水のたまったお腹をなでなでして過ごしていましたとさ。

 

今はすっかり腹水もひいて、移植にむけて準備中です!

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

採卵当日② 感想:次は絶対眠らせてもらう。

前回の続きです。

結論からいうと、痛みレベルは上がります・・・

 

f:id:ofumi230:20180115171445j:plain

 

 

いざ、採卵!

電気が消えたら採卵開始しますね、と言われていましたので、電気が消え、あ、いよいよやな、と思いました。

左手の点滴漏れのじんじんした腕はだいぶ治まっていましたが、「これも痛かったし、麻酔も痛かったし、これでもう痛いことはないやろ」と、なぜか思い込むようにしました笑

いつものエコーの棒に、特別な器具が装着されたやつを挿入されました。おそらくそれが吸引器なのでしょうか。

 

エコーをぐりぐりされるのは慣れていますが、この器具が付いてるから、エコーぐりぐりもいつもより痛い!内臓をぐりぐりされて、体をよじりたくなるかんじ。

ぐりぐりされた後、標準が定めされ、「針入れますよ、ちょっとちくっとしますね〜」といわれ、覚悟をしたその時・・・!!

 

あれ、痛くナ〜イ!

 

麻酔が効いてきはった!ありがとう、局所麻酔さま!

 

一気に余裕がうまれてきました!笑

先生が見てるエコー画面も一緒に見ていました。卵子が吸い取られるとともに、膨らんでいた黒い影が、しゅしゅしゅ〜と縮んでゆく!オモシロ〜イ!

ただ、何個もあるのでだんだん見るのも疲れてきました。上を向いたりしていました。

 

出血

あれ、なんか生理痛みたいな下腹部痛が・・・

そしたら、なんか先生と看護師さんが「吸って」とかなんとか言うてはります。「止血剤入れて」とか。

卵巣が出血しやすい?みたいで、卵子を吸い取ってる間に出血があり、血液が入ってきてしまった模様。

それで作業が少し止まっているみたいでした。右の卵巣からされていたので、右の下腹部が生理痛みたいに痛みだしてきました。

 

そして出血騒ぎも終わり、左へ。

(左もたくさんあったから、これくらい時間かかるのかなぁ。)

時計はなかったですが、なんだか時間が経ってる感じで、下腹部痛も出てきて、最初の余裕は一切なくなってきました。

エコーのモニターを見るのも、少しこわくなってきました。

 

楽しいことを思い出す努力を試みる

(なんかちょっと、気分も悪くなってきた気がするし。

あかん、そんなん思ってたらよけいしんどなる!なんか楽しいこと、楽しいこと・・・!)

 

と思うと、なぜか入院中のめっちゃかわいい患者さんが脳裏によぎりました笑

でもよそのおばあちゃんのこと思うくらいなら、自分のおばあちゃんのことを思い出そう、と思い、

亡くなったおばあちゃんのことを思い出し、でもおばあちゃんの思い出とともになぜか涙が出てきそうになり、

(あかん、ここで泣いたら痛くて泣いてる人みたいやんか!)

と謎の意地っ張りが発生し、再び入院中のかわいい患者さんを思い出すのでしたw

 

再び痛みが

しかし、いよいよ、また針刺すときの痛みが出てきた感じがします。

顔がしかめっつらなってきます。絶対変顔みたいなってた!!

痛くて、自分の手に爪たててしまいます。

「痛いですか?麻酔追加しましょうか?」と気づいてくれる看護師さん。

でももうそろそろ終わるなら大丈夫です・・・と言い、もうすぐ終わるよ〜と先生。

というか、あの局所麻酔ももう嫌!てかんじでした。

看護師さんは手とか肩とかさすってくれてて、すごく救われました。安心感。

 

最後の方は普通に、針刺す度に激痛が走りました。

あの、ぢくぅぅぅぅ・・・!!てやつです!

(これ、麻酔なしの人って、ほんまにこれに耐えてるの・・・!?)

深呼吸をしてみたり、自分の呼吸だけに意識を向けてみたり、まさに修行でした。

 

そして終わる

「ちょっと出血とかあって時間かかったので、もしかしたら麻酔が切れてきたんかもしれませんね」といわれ

終わって電気付いたとき

「あれ、なんか顔色悪いね!大丈夫?」

血圧とかは問題なかったようですが、多分痛みで力入れすぎたのと、痛みで気分が悪かったです。そして力を入れすぎてて、力の抜き方が分かりませんでした。

 

終了した後は膣にガーゼをつめつめされました。それも地味に痛い。

 

「立てますか?」との声に、力込めすぎてたんか、全身震える!

下腹部も痛いので背中をまっすぐにできないし、よぼよぼになりながらリカバリー室へと歩いていきました。

 

夫の威力

リカバリー室で横になっていると、夫が案内されて来てくれました。

くやしいかな、夫の顔を見ると涙が溢れてきてしまいました。

くそう、安心する・・・笑

ここまで色々あったけど、心の底から、夫が付き添ってくれてほんまに良かったと思いました。そして顔を見るだけで安心するなんて、この人はほんまに私の家族なんやなぁ・・・と、変な感想がうまれました。笑

夫に時間をきくと、10:20。まぁ消毒とか点滴とかの準備があったにしろ、おそらく30分〜1時間は採卵してたってことか・・・そら、麻酔も切れるわな笑

 

夫も頑張って精子を出してくれたみたいです。3日ためたって言うてはりました。

ただ、クリニックに置いてあるビデオが古すぎて時間かかったと言うてましたw

 

結果

卵子は18個とれて、そのうち1個は見た目からしてだめだったので、17個でした。

翌日に、どれだけ授精できたかを聞きにいきます。

あと、10個以上とれたし、ホルモン値も3300台まであがっていたので、卵巣刺激症候群になりかけとのこと。今周期は移植は見送りになりました。そしてまたしばらく注射で、卵巣の炎症を抑えていくみたいです。本日はセトロタイドという注射をお尻に打ってもらいました。

 

抗生剤を内服でもらって本日は終了。

今も下腹部が痛いです〜今日はよぼよぼおばあちゃんで過ごします。

 

 

ぽちっとしてもらえると励みになります〜>< にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

採卵当日① 感想:内臓にたくさんの刺激が。

いろいろありましたが、夫も無事、午前休を取ってくれたので、採卵は一緒に行けることになりました。

今回は、いろいろ痛い表現もあるので、苦手な方はご遠慮ください〜><

 

f:id:ofumi230:20180115171451j:plain

 

 

採卵前日

お腹がぱんちくりんに張っていました。というか、なんか排卵痛?みたいな下腹部痛、鈍痛?なんかお腹がちくちくするよ〜〜となっていて、これ、排卵してるんちゃうか、とか、変な心配してましたが、病院に電話したところで、排卵してるもんはしてるしな、と大きな気持ちになり、いつもどおり床で寝落ちてしまいました笑

透明のおりものもすごく多かったです。

前々日の22:30にオピドレルという注射を自己注射しました。時間指定なので、これで排卵を誘発するんやったと思います。計算すると、打ってから34時間なんかな?

 

採卵当日

8:15に、病院到着必須でしたが、なんと朝の車のラッシュに捕まってしまい、8:30到着となってしまいました。

こんなん、先生の外来の予定もあるし、自分の排卵誘発剤打った時間の加減もあるし、絶対遅れたらあかんのに・・・ごめんなさいの気持ちでいっぱいで、緊張とかは特になく、着いて早々急いで検査着に着替えました。

 

でも毎朝、おトイレは順調なので、そのもよおしがないかが心配で、検査着に着替えた後も1人でうろうろしていました笑

 

いざ採卵室へ!

8:45頃 看護師さんに呼ばれて、よくある手術室へ案内されました。内診台であの格好はお手のもの!もはやなにも恥ずかしくなくなってきました笑

「点滴しますね〜」「反対側で血圧計りますね」などいわれ、されるがまま左手で点滴の針が入りました。

私は自分でも、痛がりな方だと自負しているので、点滴の針もいたい〜〜〜〜と思いながら過ごしていたら、なんか刺した周辺の腕がじんじん痺れる・・・

点滴の針って、入れたあとは痛くないのにな・・・自分はこないに痛がりやったのか、と恥ずかしくなるとともに、

まぁ指は動くし神経障害とかちゃうやろ、と思いながら、でも痛い・・・じんじんする・・・と、点滴の針の方をきょろきょろ見てたら、看護師さんが気づいてくれて、点滴漏れてたみたいです笑 よかった、ただの痛がりじゃなくて笑

 

消毒

消毒は、膣の入り口を広げる器具でぎこぎこ解放され(これが冷たい、そして地味に痛い、ねじっぽい音が嫌)、膣を消毒剤でぐりぐりぬりぬり〜〜〜!!生食?でじゃばじゃば〜〜〜!!を、3〜5回?くらいされました。消毒もまぁまぁ痛い。けど、まだ我慢できる。

 

局所麻酔

通ってるクリニックでは、麻酔なしが4割ほどで、局所麻酔が4〜5割、残りが静脈麻酔という、けっこう強気?な患者さんが多いクリニックです。

「麻酔どうしますか?」と前回の診察で聞かれていました。

本当だったら、わたし痛がりやし、もう眠らせてほしい・・・と思っていましたが、他の患者さんがそれでいけてるんやったら・・・と思い、

「ほな局所麻酔でお願いします」

と謎の意地を張りましたw

 

そしていざ。局所麻酔の時!

膣の入り口を広げる器具で広げて、注射器を入れられて、

「ちょっとちくっとしますね〜」

 

!!!!

ぢっぐううううぅぅぅぅぅ

 

(いーーーたーーーーーいーーーーーーーーーー!!!)

 

そしてさらに

ぢぐうううううう

ぢぐううううう

ちくうううう・・・・・

 

痛い。麻酔が痛い。はよ効いてくれ麻酔よ!

最後の方もなんか鈍痛ありましたが、これ、ちくっとちゃうし!ぢくっとしますやし!とか思いながら、耐え忍びました。

 

 

長くなってきたので続きます・・・w

 

ぽちっとしてもらえたら励みになります><! にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

採卵にむけてゴナールエフ注射開始!自己注射小話。

1/14か15くらいに採卵予定となっているので、ゴナールエフを自己注射しはじめています。

 

ピルを内服終了し、1/4に生理がきましたので、そこからDay1とカウントしていきます。年末年始も重なったので、先生から、生理くる来ないに関係せず、5日から打って!と言われましたので、5日から打っています。

 

自己注射について調べたこと、感じたこと、小話を綴っていきますw

  

f:id:ofumi230:20180108235442j:plain

 

 

ゴナールエフとは

ゴナールエフは卵胞刺激ホルモン(FSH)で、排卵誘発剤です。卵胞を成熟させて、排卵を誘発する目的とされています。

簡単にいうと、注射打って、本来は毎月1個しか育たない卵を、人工的にたくさん育ててるんだなぁ、というイメージで私は受け取っています笑。

病院やその人の卵胞の状態によって打つ単位数は変わってくると思うのですが、私は1/5〜9はゴナールエフ225単位打つように言われています。

 

料金

まだ領収書をもらってないのではっきりとはわかりませんが、ペン型ではなくバイアルタイプにしたので、5千円安いです。5千円安いといえど保険適用外なので、たぶん1万5千円くらいですよ、1日あたり!

目ん玉とびでます!!!

それをとりあえず9日まで5日間打ちます!

1.5万×5日=7.5万

やばいーですよね。ほんま。

 

ちなみに、病院の都合らしいですが、自己負担の月と保険適用の月は一緒にできないみたいです。なので、12月は保険適用の月なので、1月分の漢方薬を注文しました。1月は自己負担の月なので、今月はどえらい支払いになりそうです・・・!!

 

痛み

さてこの自己注射。皮下注射なのですが、余裕かましてたのですが、思ったより痛い!笑

いや、多分、ただの痛がりなんかもしれませんが・・・

 

針の太さが、ペン型はたしか31G?バイアルタイプは26Gなので、まぁたしかにちょっとペン型よりは太いかな、というかんじ。

でも予防接種とかと一緒やし!ちょっとチクっとするだけやし!て思ってたんですが・・・

 

実際、自分がやるからでしょうか。おそるおそるするからか、思ったより痛い。

お腹、ふともも、おしり、二の腕、と、打てるところは様々です。

クリニックの看護師さんいわく、二の腕が血管一番少ないから痛くないよ〜っていわれましたが、二の腕って、自分でお肉、つままれへんやん!

お肉つままないとなんだかこわいので、今のところ、お腹、お尻といっていますが・・・いつかは二の腕にチャレンジしてみようかな・・・。

 

ちなみに、皮下注射の痛みというのは、痛点にあたるかあたらないか、です!

あと、薬液によるもの。

このゴナールエフはまだ痛みが少ない薬液だそう。だから、私が痛いのは、偶然にも痛点に当たっているからだ!!と、思い込んでいます。笑

 

小話①

これまで、皮下注射って、お肉が多いところをしっかりつかんで打ったら大丈夫!ていうイメージやったのですが、びびりすぎて、お腹に打ったとき、なんと皮内注射みたいに浅い角度で打ってしまい、プクーとなってしまいました笑

そしてこの時が1番痛かったです・・・

これまで皮内注射をしてきた全ての患者さん、ごめんなさい、こんなに痛かったんですね、と懺悔の気持ちになりました・・・

 

小話②

何時に打つという厳密な時間指定はありませんでしたが、朝って決めたら朝、夜なら夜にしてください、と言われました。

私はだらしないので、床で寝てしまう事もしばしば・・・

 

飲んでかえってきたとき、「注射打たなあかん〜打たなあかん〜」といいながら、なんとそのまま床で眠ってしまいました。

そして案の定、夢で、自己注射する夢をみました笑

夢の注射は全然痛くなかったのに、起きてやった自己注射は、びびりまくって痛かったです〜・・・笑

ちなみに起きたのは4時くらい・・・ぎりぎり夜!いや、朝か?笑

 

夫にもこれはやらせてやろうと思っていました。

理由としては、こわいという気持ちを一緒に感じるんだー!!といういやらしい気持ちと、人に針を刺す経験なんて滅多に出来ないし、させてあげよう、という親切な気持ちの半分半分です。

 

でも、ほんま男の人て、痛みに弱いですよね。(男性の方ごめんなさい)

うちの夫がピカイチあかんたれなのもあると思いますが。

私が「痛い痛い」ていうて、痛がってるところを見せてるのもだめなのかもしれませんが笑

頑として打ってくれようとしません!笑

夫婦の共同作業が〜〜・・・笑

 

体の状態

今のところ、ありがたいことに吐き気もお腹が張ったかんじもないです。

ホルモンバランスがくずれてイライラするかな、と思っていたのですが、なんか逆に、落ち着いてる!?笑

夫にイライラしません笑

女性ホルモンが足りなかったのかなぁ・・・

 

以上、ゴナールエフ近況でした。

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

不妊治療クリニック後にまた喧嘩。でも子どものために結婚したわけではない。

年明け早々良くないタイトルですが笑

ピルを飲み終えたため年末に不妊治療クリニックへ行き、年明け、本日夜よりついに自己注射が開始となります。

 

でも自己注射ってぜったい身体的にも精神的にもしんどいし、アンプル割ってシリンジで吸って、という手間かかる方法より、さくっとできて針も細いペン型の方を指名しました。

そしたら看護師さんが後でこそっと来てくれて、

「シリンジとペン型では、1日5000円ほど違いますよ。もし手技に抵抗なければシリンジの方がいいんじゃないかと思って・・・」と言ってくださいました。

 

少し安いとは聞いてたけど、1日5000円も違うとは・・・!!

5000円×5日=25000円。もうそうなると話はかわってきます笑

早々に、シリンジタイプで打っていくことを決意しました笑

 

いざ、自己注射の説明を受けると、やっぱりどきどきします。

自己注射は患者さんに自分が指導してきた立場だし、病院で人様に針を打ちまくってる立場だし、抵抗はないつもりでした。

でも、これを自分で打つのか、と思うと、たしかに手が震えそう。

というか、こんな説明だけで、医療関係じゃない人でシリンジを決意した人は打ってるなんて、本当にすごいなと思いました。

 

f:id:ofumi230:20180105122601j:plain

 

さて帰りの車。

私「うちが看護師やからシリンジでできるんやでー(別にそういうわけではない)。これで他の人より25000円も得してるんやでー。」

と、さもありがたがってもらおうと夫に言うと

夫「へー」

という返答。

 

なんなん。カチンときた私。

 

私「採卵の日は、14か15日やから。その日は先生も、旦那さんもできたら一緒にきてくださいって言うてたから空けれるようにしておいてね。」

夫「え、14日は無理やー。15日はなんとかできるかもやけど。14日は無理やー。それって何する日?俺も絶対行かなあかんの?俺行ってなにするの?」

 

ここでブチ切れました。

私「あのさぁ、何回も言うてるやん。卵とる日って。なにするって、妻が卵巣に針刺されて卵取る日やん。いうたら手術みたいなもんやん。あんたは、妻が手術する日に、仕事を休まれへんからっていうて付き添いもせんの。これからの自己注射だって痛いねんで、自分で自分に針をこれから毎日刺すねんで、あんたできる?自分のことじゃないから興味ないのはわかるけど、もうちょっと治療の方針とか、私が言ったこと覚えといてくれる!?」

 

そしたら

夫「俺だってお前の気持ちわかってあげたいけど、そんなん100%わかるわけないやん!!そんな言い方せんでもええやん。俺だってできへんこともあるやん!!」

 

と、いわゆるわけわからん逆ギレをされました。

 

こんなあほな怒り方するほど、この人いってしもたんか・・・

怒りが静まりました。がっかりしました。こんなん初めてでした。

怒りを表出するってことは、まだ、この人に伝えたい気持ちがあるから、分かってほしい気持ちがあるから、怒れるのだと思います。

 

でも、この逆切れを聞いたとき、すーーん・・・と怒りが遠くの彼方へ。

あきらめ、そう、夫にあきらめてしまった瞬間でした。

 

マザーテレサのかの有名な言葉

「愛の反対は無関心」

これがすっと、頭をよぎりました。

 

 

年末、私の実家に行ったときも、夫は最初こそ両親の話を聞いてるのですが、途中から携帯を触りだす始末。またうとうと眠りだす始末。

とーっっても失礼な人だと思いました。

ぼーっとして変なことする時は今までもあったけど、ここまで非常識で、家族に優しくない人とは思いませんでした。

 

そして、もう、この人にはなにも期待できない、離婚してしまった方がお互いイライラせんし、相手になにも期待せずにいる関係って結婚してる意味があるのか、と、年末のエピソードも交えて母に相談しました。

 

すると母親は

母「あんたがしんどいのはわかる。でも、こどものために結婚したんじゃないやろ?結婚してこども3人産んで育てた先輩として思うこと。夫婦とか、結婚て何?って考えたとき、こどもはおまけ。縁があって巡り会った2人が、長い間一緒に歩んでいくことで、こどもを作り育てることではないと思うで。」

母「携帯いじってたんは、うちに慣れてくれはったんやと思ったで。すぐに寝れるのはすごい特技やな。」

母「あんたが怒ってしまうのは、どっかに彼のせいで不妊治療してるっていう気持ちがあるからやと思うで。でも旦那さんも好きで不妊になったわけじゃないやろ。」

母「あんな優しい人はなかなかおらんで。」

 

と。ああ、母親ってすごいなぁ。

おもわず泣いてしまいました。

私はまだ未熟だから、こんな考え方できませんでした。

そうだった、こどものためにこの人と結婚したんではなくて、この人が好きやから結婚したんだったなぁ・・・。

自分は仕事して家事して治療して大変、でも子どもが欲しい。夫だって子ども欲しいって言うてるくせに仕事だけして、なんで私に何の気遣いもせんの・・・・。

 

その考えが中心にあったから、不妊治療に積極的に参加してくれない夫に対して怒り爆発でした。

でもそもそも、子ども作るために結婚したわけではないし。

そう、クリニックへ行かなければ、私たちはとくに喧嘩する火種はない。

私が怒って夫を責めるのは、夫の悪いところを明らかにして罪を理解させることが目的ではなくて、ただ、私を気遣ってほしいだけ。

でも、きっと夫も、それを求められるからこそ、意固地になって、自分だって仕事が大変やからできない!!て、自分を気遣ってほしくなって、意地をはるんかなぁ、と思ったり・・・。

夫は自分の鏡なのでしょうね。

あー夫婦って難しい!!

 

さぁ今晩から始まる自己注射。夫にも私のお腹かお尻に打たせてあげようと思います。

こわいって言うてやりたがらないけど、その怖さを体験してもらわないとw

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村